2010年11月14日

海外の駅で見たデジタルサイネージ事例

 ネット広告ではないのですが、台北(台湾)の駅プラットフォームで見つけたデジタルサイネージの事例が興味深かったので紹介します。

台北(台湾)の駅プラットフォームで見つけたデジタルサイネージ

 自分がこのデジタルサイネージを見て思った特徴は2点です。

 一つは、電車の待ち時間という人が手持無沙汰になる隙間時間を狙っていることです。
 山手線などは電車内で、ドア上にデジタルサイネージを付けていたりしますが、駅プラットフォームの空き時間を狙ったデジタルサイネージはまだ日本にないのではないでしょうか?

 もう一つは、画面スクリーンに、広告動画だけでなく、電車の到着時間や日時などの電車利用客が必要となるだろう情報を出すことによって人のアテンションを集めるようにしていることです。
 駅フォームに着いた時にタイミングよく電車が来たという人以外は、まずこの画面を見ると思うので駅利用客が実際にこの広告を見る可能性はかなり高いと思います。

 新商品・イベントなどの告知にはかなり使えそうな広告媒体です。
posted by みかん at 22:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他
2010年06月22日

「通販の巧みな3つの仕掛け」をネットビジネスに応用

 週間ダイヤモンド(2009/11/28)P41に「なぜ買ってしまうのか通販の巧みな3つの仕掛け」という面白い記事がありました。
 「なぜ買ってしまうのか通販の巧みな3つの仕掛け」をネットにどう応用できるか考えながら紹介します。


1.社会的証明
多くの人に認められるものであれば、人は安心して買う。
例えば、テレビ通販で商品紹介の際に、効果音として人の歓声・拍手を使う。

【ネットに応用】
・レビューを集める。
・「今までに○○人購入」などのキャッチフレーズ
・CGMを利用した集客手段を利用する。
・大手サイトの売り上げらんきんぐで上位になる。
などで盛り上げる方法がありそうです。


2.権威性
テレビなどの媒体には、権威性がある。
さらに有名人や指揮者が出てきて良いというと、商品を信頼する。(ハロー効果)

【ネットに応用】
 残念ながらテレビなどに比べればネットは権威性があるとは言えませんが、テレビ・雑誌に広告を出していたり、テレビ番組や有名人によって商品・サービスを紹介されることがあれば、それをサイトなどに書くことによって、ネットでその権威性をより広く長く伝達することは可能そうです。


3.希少性
「限定○個」「先着○名様」

【ネットに応用】
これはそのままネットに応用できそうです。但し、クローズドになった時に広告をすぐに引き払えるようにしないと広告費が無駄になってしまうので告知手段を考える必要がありそうです。


 リアルや他の媒体を利用するのも、ネットで商売するのも、買うのは同じ人間なので、こうした心理学知識もおざなりにしないで勉強していきたいです。


参照:
「なぜ買ってしまうのか通販の巧みな3つの仕掛け」(西田公昭・週間ダイヤモンド【2009/11/28】)


posted by みかん at 00:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他
2008年12月17日

角田和司さんのSEO手法が凄い!ブログを炎上させて被リンクを獲得!!

 世間でsecondlife(笑)と話していた頃に、secndlifeを擁護していたことで有名な角田和司という方がいる。

 second lifeの7つの不人気に対する反論


 その角田和司さんがまたまた話題を降りまいている。続きを読む
posted by みかん at 13:16 | Comment(4) | TrackBack(0) | その他
2006年11月21日

縦長のページを一発でキャプチャするソフト“Web Scan”

 提案書作成などで縦長のページをキャプチャしたい時に便利なソフトです。  パワーポイントのなかでキャプチャ画像を一生懸命つなぎあわせるなんて事をしなくてすみます。
続きを読む
posted by みかん at 20:16 | Comment(3) | TrackBack(0) | その他
2006年11月18日

Webサービスの参入障壁

 インターネットビジネスの特徴に参入障壁の低さがあります。参入したい方にはメリットですが、既存のプレイヤーにはそこがデメリットです。
 参入が多くなる事によって数多くのライバルが生まれ市場を奪い合うことになってしまします。
 Webサイトを活用したビジネスモデルが一つ話題になると、同じようなサイトが数多く出来たりします。現在のWeb上ではサイトが次々と生まれ、同じようなコンセプトのサイトがひしめきあっている状態です。
 そんな中で、自社のインターネットビジネスを他社と差別化して参入障壁を作るにはどういう施策が有効か考えてみました。
続きを読む
posted by みかん at 19:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他
2006年11月17日

Webサービスのネットワーク外部性

 “ネットワーク外部性”とは利用するユーザーが多く使う頻度が多いほど、その製品・サービスの利用価値・効果が得られる性質のことです。
 この性質がWeb2.0などとといわれWeb上での様々なユーザー参加型のコミュニティーサービスが注目を集めている中で重要な意味をもってきました。
続きを読む
posted by みかん at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他
2006年11月16日

ブランディングとは

 マーケティング用語として使われる“ブランディング”という言葉。なんだか雲を掴もうとしているようなはっきりしない用語である。  goo辞書を引用してみる。

ブランディング 経営・販売上の戦略として,ブランドの構築や管理を行うこと。会社・商品・サービスなどについて,他と明確に差別化できる個性(イメージ・信頼感・高級感など)をつくりあげる。

 やっぱりわかりにくい。自分なりに解釈してみました。
続きを読む
posted by みかん at 18:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他
2006年11月15日

特許

 アフィリエイトASPのa8で有名なファンコミュニケーションズがアフィリエイトプログラムに関する特許を取得しました。
続きを読む
posted by みかん at 22:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース、トッピクス
2006年11月11日

Webでの配色

 Markzineに社長一人しかいないセキュリティコンサルティング会社が集客はWebサイトだけで行っているという面白い事例がのっていました。
続きを読む
posted by みかん at 13:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | その他
2006年11月07日

Gワンダレース

 雑誌広告が出ていて面白そうだったのでアクセスしてみました。JRA日本中央競馬会と組んでのタイアップ企画です。
続きを読む
posted by みかん at 21:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告事例
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。