Top>archive 2006年09月
2006年09月26日

体内怪人

 電車の中でドアの上部のスクリーンで“体内怪人”で検索させるファイブミニの広告が流れていたのでさっそく家に戻ったら検索してみました。
 かなり気合の入ったプロモーションです。
続きを読む
posted by みかん at 19:53 | Comment(0) | TrackBack(1) | 広告事例
2006年09月24日

SUPPORTERS Cheer up!

PHILIPSという会社の面白いキャンペーンサイトの紹介です。
続きを読む
posted by みかん at 02:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告事例
2006年09月20日

フォクすけ(Foxkeh)

 FireFoxというブラウザのマスコットキャラクターの名前を公募しフォクすけ (Foxkeh)という名前が決まっったらしい。
 さらにそのブログまであるようです。
続きを読む
posted by みかん at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(6) | 広告事例
2006年09月18日

インタースペース上場

インタースペース、9月19日に東証マザーズ上場へ
 インタースペースはアクセストレードというアフィリエイトASPで有名な会社です。
 アフィリエイトASPとしてはバリューコーマースなどに比べて地味ですが、アフィリエイト側からみての管理画面の使い勝手はリニューアル後かなり良いです。また独自に他のASPにはない広告主を集めていたりするとこも評価できます。

 最近はmixiの上場が話題になっていますが自分が気になっていたのがこの会社。
 なぜなら、続きを読む
posted by みかん at 00:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース、トッピクス
2006年09月17日

ミニゲームブログパーツ

 テクノラティを見てみるとブログパーツの配布を告知しているバナー広告が2つあったのでチェックしてみました。
続きを読む
posted by みかん at 01:40 | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース、トッピクス
2006年09月16日

ウサタクの話

 TVや交通広告で検索キーワードを指定して自社サイトへの誘導をはかる手法が最近は大企業から中堅企業まで浸透してきていますがその一つです。
 TVCMではキムタクがウサギ男(?)になってしまう。そしてWEBへ誘導。
 大体この手の手法はCMの続きの動画がWEBで流れてたりするのですが、個人的にはなんだかインターネットで動画を見るという行為には少々ストレスを感じます。
 これはウサタクの部屋に行けるというもので面白い。
続きを読む
posted by みかん at 14:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告事例
2006年09月12日

企業ブログ

 インターネットの普及で自社サイトが当たり前になってから、自社でメディアを持つ時代なんで言われている。
 マスメディアに比べて遥かに安い料金で全世界に情報を発信できるようになったからだ。
 そしてサイトよりも簡単に情報を発信できるブログを利用する会社も増えてきている。
 そんなブログの特性を上手く利用しているのがサイバーエージェントの藤田社長のブログです。
続きを読む
posted by みかん at 04:08 | Comment(0) | TrackBack(1) | ブログ
2006年09月09日

mixi(ミクシィ)

 9月14日に上場が決まり、何かと話題のSNSの雄“mixi(ミクシィ)”

・会員が500万人突破
 日本の人口が約1億2000人なので、日本人の24〜25人に一人がmixiの会員!
・3日以内の割合(ログイン率)は7割
 上記の500万人の7割というと350万人がmixiを積極的に使っているユーザー!
・月間60億PV
 yahoo・楽天に続く第3位でYahoには及ばないものの楽天に迫っている!
・1人当たりの月間平均利用時間4時間28分
 Yahoo! JAPANよりも滞在時間がYahooよりも多い

 と凄い数字で何だかmixiの宣伝のようになってきましたが広告媒体としての価値はどうなのでしょうか?
続きを読む
posted by みかん at 01:33 | Comment(0) | TrackBack(1) | その他
2006年09月06日

情報量が多く更新頻度の高いサイトが信用できる

 ホットリンクは9月4日、マクロミルの協力により「企業サイトに対する消費者の書き込み意識調査」を実施し、調査結果を公表した。有効回答は103名。

「企業のサイトに掲載されている情報が信用できるか」という質問に対しては、88.3%が「信用できる」と回答した。また、どのような企業サイトであればより信用できるかを質問したところ、「情報量が多いサイト」(77.7%)、「更新頻度が高いサイト」(69.9%)、「製品・サービスの利用者の意見(口コミ)が載っている」(64.1%)という回答が多かった。
 この調査結果はサイト運営を行ううえでの貴重なデータだと思います。続きを読む
posted by みかん at 09:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。