Top>archive 2010年06月
2010年06月22日

「通販の巧みな3つの仕掛け」をネットビジネスに応用

 週間ダイヤモンド(2009/11/28)P41に「なぜ買ってしまうのか通販の巧みな3つの仕掛け」という面白い記事がありました。
 「なぜ買ってしまうのか通販の巧みな3つの仕掛け」をネットにどう応用できるか考えながら紹介します。


1.社会的証明
多くの人に認められるものであれば、人は安心して買う。
例えば、テレビ通販で商品紹介の際に、効果音として人の歓声・拍手を使う。

【ネットに応用】
・レビューを集める。
・「今までに○○人購入」などのキャッチフレーズ
・CGMを利用した集客手段を利用する。
・大手サイトの売り上げらんきんぐで上位になる。
などで盛り上げる方法がありそうです。


2.権威性
テレビなどの媒体には、権威性がある。
さらに有名人や指揮者が出てきて良いというと、商品を信頼する。(ハロー効果)

【ネットに応用】
 残念ながらテレビなどに比べればネットは権威性があるとは言えませんが、テレビ・雑誌に広告を出していたり、テレビ番組や有名人によって商品・サービスを紹介されることがあれば、それをサイトなどに書くことによって、ネットでその権威性をより広く長く伝達することは可能そうです。


3.希少性
「限定○個」「先着○名様」

【ネットに応用】
これはそのままネットに応用できそうです。但し、クローズドになった時に広告をすぐに引き払えるようにしないと広告費が無駄になってしまうので告知手段を考える必要がありそうです。


 リアルや他の媒体を利用するのも、ネットで商売するのも、買うのは同じ人間なので、こうした心理学知識もおざなりにしないで勉強していきたいです。


参照:
「なぜ買ってしまうのか通販の巧みな3つの仕掛け」(西田公昭・週間ダイヤモンド【2009/11/28】)


posted by みかん at 00:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。