Top 広告事例>Gワンダレース
2006年11月07日

Gワンダレース

 雑誌広告が出ていて面白そうだったのでアクセスしてみました。JRA日本中央競馬会と組んでのタイアップ企画です。

wonda.jpg

Gワンダレース

 サイトはネット仮想競馬ゲームとなっています。
 メールアドレス登録をすると自分専用のURLが発行されてそこから投票できるようになっています。メールアドレスだけで専用ページへのアクセスは可能ですが、投票するには、商品を購入する必要があります。
 商品にシールが付いていて、そのシールをめくるとIDが書いておりそれを登録するとポイントが1ポイントもらえる仕組みになっています。
 そのポイントを投票し当たると、オッズに応じてG(ゴールド)という別のポイントがもらえ、獲得G(ゴールド)によって賞品がもらえます。
 1位と2位を当てないと行けないので結構難しそうです。

 米コカコーラと米アップルの共同iTuneキャンペーンと似ていますね。アサヒ飲料のページによると、雑誌広告での誘導の他にもTVCMなどJRAと組んで色々やっているようです。
 インターネット広告などのWebでの誘導は行っていないのでしょうか?

   このキャンペーン自体が成功するのかわかりませんが、仕組みとしては面白い事例になりそうです。


posted by みかん at 21:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告事例
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。